teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2015年3月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 3月16日(月)07時22分34秒
  昨日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
富山・石川以北 No.12
「作業場と田んぼがあった中越の廃村」
~ 新潟県長岡市田代、寺野、魚沼市芹谷地、大平、手ノ又
をアップしました。
 http://heyaneko.web.fc2.com/fsn12.html

魚沼といえば、ブランド米(魚沼コシヒカリ)の産地、
芹谷地(明治期に開拓された農山村)、大平(戦後開拓集落)では、
広々とした田んぼがあって、
家の跡に作業場ができているのが印象的でした。

画像は、冬季分校跡に作業場が建つ、芹谷地の田園風景です。

 (2014年 8月23日(土)午後2時頃)


 
 

2015年3月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 3月 2日(月)07時25分5秒
編集済
  いよいよ3月、春ですね(^_^)

昨日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
富山・石川以北 No.11
「ついにクマに遭遇した富山の廃村」
~ 富山県黒部市嘉例沢、魚津市古鹿熊
をアップしました。

古鹿熊(ふるかくま)でクマに遭遇は、
覚えやすい出来事です(^_^;)
イノシシよりかなり大きい毛皮の背中を見ただけで、
画像はありませんが
旅行記で雰囲気を味わっていただければと思います。

あわせて、
「旅心のページ」「廃村と過疎の風景INDEX」「廃村千選INDEX」
の画像を、
雪景色から春らしいものに替えました。
季節ごとに、更新できればと思います。

3つとも、福島県会津美里町(旧会津高田町)
海老山(えびやま)の春の風景です。
とても見晴らしがよい雪融け後の集落跡でした。

画像は、「廃村千選INDEX」で使った
フクジュソウとカタクリの花です。
※ 同行の深澤さん撮影です

  (2014年5月11日(日)午後12時頃)
 

2015年2月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 2月16日(月)07時08分36秒
  昨日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
岐阜・福井以南 No.16
「開拓の影を求めて讃岐路へ」
~ 香川県小豆島町段山開拓,さぬき市上野開拓
をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fs16.html

月に2回のアップ、昨年8月からだから、これで7か月になります。
昨年10月には4本/月アップしたから、
7か月で16本アップしたことになるのかな。
良いペースで進んでいます。

旅との時間的なギャップは、ブログ等で小出しでお知らせすることで
ご了承のほどを・・・
まとまったものと、小出しのものとの違いも
見い出していただけるとありがたく思います。

画像は、段山開拓集落跡にできた別荘地(小豆島ヴィラ)です。
地形図を見たところ、この辺り(別荘地の中心部)に
集落の分校(池田小学校嶮岨山分校)があったように思いました。

    (2014年 6月30日(月)午後3時30分頃)
 

2015年2月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 2月 1日(日)09時50分49秒
  本日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
富山・石川以北 No.10
「コンターサークルで石勝樹海ラインの廃村へ」
~ 北海道むかわ町豊進、長和、新登川、福山(夕張市鹿島、鹿島千才を含む)
をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fsn10.html

1/30(金)の更新で、南北の数のバランスを考えて、
「500か所超え」の南北の境界を
北陸/新潟から岐阜・福井/富山・石川に変更しました。
また、1/31(土)の更新で、
「廃村千選」に福岡県那珂川町五ヶ山、佐賀県吉野ヶ里町大川内を追加し、
全体を見直しました。

旅は、堀淳一先生主宰の「コンターサークル」のフィールドワークに
参加する形で行いました。
これで、2014年5月のレポート7本のアップが完了しました。

画像は、旧穂別町豊進 大和小学校跡の標柱です。

   (2014年5月25日(日)午後10時50分頃)
 

2015年1月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 1月18日(日)08時50分15秒
  本日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
新潟以北 No.8 「ウインデーさん、黄渓行きはOK?」
~ 北海道壮瞥町黄渓、伊達市清原、千歳市千歳鉱山、水明郷、苫小牧市丸山
をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fsn08.html

2014年5月は、九州(長崎、大分、宮崎、鹿児島)、福島(会津)、北海道(道央)と
続けさまに行き歩いており、明らかにオーバーペースです(^^;)
しかし、5月の廃村は、①暖かい、②茂みがうすい、③新緑がきれい、④日が長いなど、
明らかに廃村フィールドワークのベストシーズンです(^_^)

今年も、北から南まで、行きたいところは山ほどあります(*^_^*)
思えばしあわせなことです(^_^;)

画像は、黄渓のブロック造りの病院跡です。

 

2015年1月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2015年 1月 1日(木)07時40分13秒
  あけましておめでとうございます。 >みなさま
早速ですが、本日「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
新潟以北 No.7 「さまざまな神様が宿る会津の廃村」 ~ 福島県会津美里町菅沼、海老山、仏沢、大谷地
をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fsn07.html

No.6に引き続き、国立環境研究所の研究員の方(深澤さん)との異業種交流フィールドワークです。
4つの廃校廃村にはすべて初訪、「行ってみて、どんなところかわかる」旅は楽しい者です。
子安観音、古峯神社(こぶがはら)の石柱、飯豊山、湯殿山の石碑など、
さまざまな祈りの対象が残されているのが印象的でした。

画像は、海老山分校跡で見かけたカタクリと作業小屋、子安観音です(photo by 深澤さん)。

    (2014年5月11日(日)午前11時10分頃)

 

冊子「廃村と過疎の風景(8)」、配本されました

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年12月26日(金)07時06分8秒
  冊子「廃村と過疎の風景(8)」、全県踏破への道Ⅱ(関西以西)、
昨日のお昼、神保町の三省堂書店に立ち寄ったら、無事配本されていました(^_^)
場所は4階ミニコミのコーナー、10冊 棚に置かれていました。

「アマゾン」をはじめ、オンライン書店でも取扱いが始まりました。
これで第3集(2009年2月)から第8集まで、6年続けて発行したことになりました。
我ながら、よく続いたものです。

よろしかったら、ご覧いただければ嬉しく思います。 >みなさま

画像は、三省堂書店・神保町本店、4階ミニコミのコーナーです。
 ※ 書店の方に許可を得て,撮影しました。
  (2014年12月25日(木)午前11時50分頃)

 

2014年12月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年12月22日(月)07時11分8秒
  本日、「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
新潟以北 No.6 「北の500か所超えへの道は会津から」~ 福島県会津若松市二幣地、中湯川、川渓、大巣子、黒森
をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fsn06.html

これら5つの廃校廃村には、2007年10月にもバイクで訪ねたことがあり、
今回(2014年5月)は再訪、500か所超えの数には貢献しません。
しかし、国立環境研究所の研究員の方(深澤さん)が同行するという
異業種交流があって、また、季節も春のハイシーズンで、
とても楽しいフィールドワークでした。

画像は、二幣地の耕作放棄地に咲いていたミズバショウです(photo by 深澤さん)。

    (2014年5月10日(土)午前9時45分頃)

 

廃村と過疎の風景2014、アンコール

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年12月20日(土)08時12分0秒
  明日(12月21日(日))、東京大学農学部(東京都文京区)で
「廃村と過疎の風景2014 -都会からは見ることができない日本-」
のアンコール的な講義を行います。

9月下旬につくばの講義をベースとして
11月下旬のコンターサークル例会で講義した内容です。
「撤退の農村計画」の著者、林直樹さん(東京大学大学院農学生命科学研究科)の
計らいで実現しました。
「撤退の農村計画東京支部★第19回定例会合」の中で行われます。

時間は午前10時から、最寄駅は南北線東大前駅です。
参加希望の方、本日中に林さんと当方宛にご一報くださいませ。
林さんの連絡先は、
 https://twitter.com/HAYASHI_ISRR です。
 

2014年12月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年12月 3日(水)07時29分45秒
編集済
  一昨日(12/1(月))、「HEYANEKOのホームページ」の「500か所超えへの道」の旅行記、
北陸以南 No.16 「村跡を消すかのような日南の廃村」 宮崎県串間市新谷、日南市槻之河内、板谷 をアップしました。
   http://heyaneko.web.fc2.com/fs16.html

「村跡を消すかのような」は、日南市板谷のことを指します。
往時、板谷には本校(北郷町立板谷小学校)が、槻之河内にはその分校(板谷小学校槻之河内分校)がありました。
「ここに学校があった」(宮崎県教職員互助会、1998)には、
両学校跡に同じように立っている木柱が載っています。
現地を訪ねてみると、槻之河内には往時の門柱、朽ちた木柱に加えて、立派な石碑が建っていました。
これに対して板谷は、何とか「ここが学校跡だろう」と特定できたものの、そこには何も残っていませんでした。
「何も残っていないことも、印象に残るものだな」と思いました。

画像は、何も残っていない板谷小学校跡です。

    (2014年5月4日(日)午前11時30分頃)
 

レンタル掲示板
/92