teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


十二平、コメントありがとうございます

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 7月27日(日)08時16分38秒
編集済
  >スズキさま
コメントいただき、ありがとうございます。
小千谷市十二平は、ブログのほうにも記事がありまして、
去年の今頃、星野勝さん(「SOS十二平」の著者の方)から
コメントをいただいています。
  http://heyaneko.jugem.jp/?eid=159

十二平は、訪ねた後に「ここはじょんでぇら」という
十二平を守る会発行の冊子を購入しました。
震災前のこと、震災から移転までのこと、移転後のことと、
時系列で集落の詳細が載っているこの冊子を読んで、
「旅人の私は、さらりと記すに徹したほうがよい」と思ったものでした。

中越には、今年中に一度は足を運びたいと思っております。
 
 

ふるさとを思う

 投稿者:スズキ  投稿日:2014年 7月23日(水)13時09分11秒
  2013年の小千谷市の廃村の旅、目にとまりました。私は十二平集落の出身者です。分校にも通いました。中越地震がなければこの地域も、もっと自然が保たれていたと思います。地滑り工事の名のもとに、私から見ると自然破壊そのものです。すでにだれも住んでいない土地ですが訪れる度に、自分の身体が切り刻まれているようで悲しくなります。  

2014年7月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 7月 3日(木)06時28分37秒
  昨日、Webの月例の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.16「名阪間に残った未訪廃村へ(1))」
~  三重県松阪市青田(おおだ)、蓮(はちす)をアップしました。
  http://heyaneko.web.fc2.com/fs16.html

訪ねたのは、平成26年3月21日(金祝)、
52歳の誕生日を迎えた翌日です。
青田、蓮は、「廃村千選」の累計訪問数でいうと397、398か所目。
その3月半後に訪ねた
香川県小豆島町段山開拓、さぬき市上野開拓は417、418か所目ですから、
今年の廃村めぐりも、順調に進んでいるといえそうです。

画像は、蓮の集落跡にあった、流しの跡です。
「水」と記されたタイル張りが、目をひきます。
周囲はスギの植林がなされていましたが、
この流しの家屋の一角は植林がされておらず、
茂みが薄い3月、往時の集落の匂いが色濃く感じられました。

 

2014年6月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 6月 3日(火)06時47分0秒
編集済
  本日、Webの月例の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.6「SLで 春に誘われ中越へ(2)」
~ 新潟県十日町市平見、田代、柏崎市小田山新田、吉尾、蕨野、
上越市峠をアップしました。
  http://heyaneko.web.fc2.com/fs06.html

5月のフィールドワークは良いですね(^_^)
暑くも寒くもなく、茂みは薄く、陽も長い。
北国では雪が消えて、山菜が出てきて、田植えが始まって・・・
と、地域全体が春の訪れを喜んでいるようです。

今年の5月は、昨年5月の中越の旅が良かったこともあって、
長崎、宮崎、福島、北海道(道央)と旅をして
初訪16か所、再訪12か所、計28か所も廃校廃村を訪ねました。
やればできるものですが、記録をまとめるのはたいへんそうです(^^)

画像は、柏崎市蕨野(わらびの)に残る離村記念碑です。
中越ツーリングで訪ねた廃校廃村は、初訪12か所、再訪1か所、計13か所。
田畑があるところが多くて、出会いにも恵まれたのですが、
蕨野には田畑はなく、廃村らしい風景が広がっていました。

 

2014年5月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 5月19日(月)07時12分12秒
  昨日、Webの5月2度目の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.15「行政村のなごりを訪ねて備後路へ」
~ 広島県福山市藤尾堂前をアップしました。
 http://heyaneko.web.fc2.com/fs15.html

月の半ばのアップ、定着するかどうか何ともなところですが、
なかなか更新が遅くなりました。
わりあいよいペースで旅に出ているので、
しばらく続けてみようと思います。

画像は、旧藤尾小学校の体育館と校舎です。
藤尾小学校は、へき地等級1級、児童数130名(S.34)、
明治11年開校、昭和53年休校、平成12年閉校。
山の中に忽然とあるのが、不思議に思える規模です。

 

会津の廃村に行ってきました

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 5月13日(火)07時14分16秒
  先の土日(2014年5月10日(土)~11日(日))、福島県会津地方、
会津若松市、会津美里町の廃村に行ってきました。
全部で9か所(うち初訪4か所)の廃校廃村をめぐりました。

九州から帰って中5日での会津への旅は、正直少々ハードでしたが、
天気にも恵まれて、楽しいひとときでした。
フィールドワークにおける趣味と仕事の割合はロクヨンです(^_^;)

画像は、会津美里町(旧会津高田町)の廃村 海老山の全景です。
地形図(1/25000 東尾岐、1976年)に文マークはなかったのですが、
平地と道の境目にサクラの樹が並ぶ風景を見て
「ここが分校跡に違いない」とすぐに確信できました。
左側の赤い屋根の建物は、他の集落でもよく見かけた子安観音です。

 

2014年5月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 5月 6日(火)07時09分35秒
  昨日、Webの月例の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.5「SLで 春に誘われ中越へ(1)」
~ 新潟県小千谷市十二平、魚沼市小芋川、長岡市牛ヶ首、
小千谷市源藤山、桂平、孫四郎をアップしました。
http://heyaneko.web.fc2.com/fs05.html

GWは九州に出かけていまして、更新が遅くなりました。
九州5泊6日は、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島に1泊ずつ。
典型的な移動性の旅ですが、
新たに行ったのは移動の中継地である大分の佐伯駅前のみ。
宮崎、鹿児島は、昨夏も泊まった片内と日和山温泉だから、
まずまず深掘りもできた感じがします。

新潟と九州を比べると、ずいぶん雰囲気が違います。
日本の広さが感じられるところです。
地域の特徴が出るようなレポートをまとめたいところです。

画像は、小千谷市源藤山(げんどうやま)の田植えの風景です。
家屋のとがった屋根、車庫の丸い屋根に、
雪国 新潟らしさが出ています。

 

COMIC ZIN 秋葉原店

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 4月27日(日)15時11分9秒
  「HEYANEKOのホームページ」では、
冊子「廃村と過疎の風景」の取扱い書店として、
従来、次の8店を載せていました。

 ・三省堂書店(神保町本店4F)
 ・ジュンク堂書店(池袋本店2F・渋谷店・吉祥寺店)
 ・ブックファースト(新宿西口店B2F)
 ・紀伊國屋書店(新宿本店B1F)
 ・COMICZIN(秋葉原店・新宿店)

うち、ブックファースト新宿西口店は、
1~3集が検索はされるけれども、取扱いがない状態が続いています。
紀伊國屋書店新宿本店は、新刊ができたときは
平積みで置いてくれたりするけれども、
定着はしない状態が続いています。

本日の更新で、ブックファーストと紀伊國屋書店を削除しました。
神保町、池袋、渋谷、吉祥寺、秋葉原、新宿と1店舗ずつなので
バランスはよいのかもしれません。

先日、秋葉原に用事があったので、
COMIC ZIN 秋葉原店に、初めて足を運びました。
大通りに面していて、とても立地は良いです。
店舗は1階から3階まであって、おおざっぱに言うと
1階は売れ筋のコミック、2階は全階層向けのコミック、
3階はアダルト向けのコミックです。
「どこにあるかなあ・・・」と店の中を探索すると、
ある意味予想通り、3階にありました。
とってもアダルトなポスターが、入口の脇に貼られています。

アダルト向けのコミック売場の明かりは、
肉屋のスタンドの明かりに共通するものがあります。
その深いところに、まとまった数の冊子「廃村と過疎の風景」(第1集~第7集)が置かれていました。
なかなか存在感があります。
第4集と第7集の在庫は1冊ずつで、よく動いている様子です。

 

2014年4月(2度目)、Web更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 4月15日(火)07時05分50秒
編集済
  本日、Webの4月2度目の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.14「午年の旅のはじめは伊勢路まで」
~ 三重県津市(旧白山町)北布引 をアップしました。
 http://heyaneko.web.fc2.com/fs14.html

平成26年2月8日(土)の旅の記録ということで、
2か月前にスピードアップしました(^_^)
今年いっぱいぐらいは、1か月に2回更新のペースでアップすることができそうです。

現地は、近鉄旧東青山駅、青山トンネル、布引の滝など、見所がたくさんあって、
廃な物が好きな方にはオススメです。

画像は、近鉄旧東青山駅です。

 

2014年4月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2014年 4月 1日(火)07時11分11秒
  本日、Webの月例の更新で、「廃村と過疎の風景(9)」
No.4「巳年の旅のはじめは紀州路へ」
~ 和歌山県古座川町宇筒井,大桑,日高川町串本etc. をアップしました。
http://heyaneko.web.fc2.com/fs04.html

平成25年1月の旅の記録ということで、
相変わらず1年3か月ほど前ですね・・・
平成26年の旅も順調に進んでいるので、
そろそろ更新のスピードをあげようかと思いつつあるところです。

「廃村と過疎の風景(9)」の旅行記もだいぶ溜まってきたので
昨夜タイトルの見直しをしました。
一斉にやると、良い感じになるのが面白いところです。

画像は、大桑の立派な石垣に囲まれた広い敷地(伊東屋敷)です。


http://heyaneko.jugem.jp/

 

レンタル掲示板
/92