teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「廃村千選」、2018年6月、更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2018年 7月19日(木)07時03分54秒
  暑い日が続いていますが、お元気でしょうか。>みなさま

2018年6月~7月の更新で、従来グレーゾーン扱いだった北陸の冬季分校など、
全国7か所の廃校廃村を「廃村千選」に追加しました。
ひとまず、6月更新分(3か所)をまとめます。

● 沼尻精練(ぬまじりせいれん、福島県猪苗代町)
 五万地形図 磐梯山(S.39)には、
 精練という地名のそばに文マークが記されており、
 私はこれをずっと「元山小学校」と解釈し、
 集落名「沼尻鉱山」として紹介していました。
 今年になって、「街道Web」の記事で、
 精練にあるのは「吾妻第二小学校沼尻分室」で
 元山小学校は、実距離で7㎞離れた標高1220mの山中にあったことがわかりました。
   http://kaido.the-orj.org/waki/bun_numa.htm
 沼尻分室は、その前身「沼尻小学校」は昭和34年3月閉校で、
 吾妻第二小学校に統合されており、
 『全国学校総覧(昭和35年度版)』に掲載はありません。
 このため、従来の「沼尻鉱山」は「沼尻元山」と名称変更して扱っていましたが、
 この機会に「沼尻精練」を追加して、2本立てにすることにしました。

● 風嵐(かざらし、石川県旧白峰村)
 石川県と福井県の冬季分校は、『へき地学校名簿』に掲載がないことから、
 「廃村千選」にも掲載しないという妙なローカルルールを、
 このたび撤廃することになりました。
 校舎も残っているとのこと、いつか足を運びたいものです。

● 柿原(かきはら、鳥取県旧八東町)
 昨年、「柿原廃村再生プロジェクト」というWebの記事で、
 柿原冬季分校の存在を知りました。
 八頭町HPに開校年・閉校年を尋ねたところ、返答していただき、
 「明治25年には開校」していたことと「昭和45年閉校」ということがわかりました。

6月末の時点で、「廃村千選」のポイント総数は、
1037か所+3か所=1040か所になりました。
 
 

「廃村千選」、画期的な更新を行いました

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2018年 5月13日(日)08時33分32秒
  GW(2018年5月3日(木祝))、新潟県のフィールドワークの合間を縫って、
「廃村千選」で画期的な更新を行いましたので、お知らせします。

茨城県神栖市深芝浜、千葉県芝山町台宿、大阪府大阪市西淀川区西島の3か所を
「廃村千選」に追加しました。
茨城県、千葉県、大阪府は、それぞれ従来「廃校廃村はゼロ」としていたのですが、
一気にすべて「廃校廃村は1か所」になりました。

● 深芝浜(ふかしばはま)
・鹿島港の南側にあり、現在集落跡は鹿島工業地域(製油所、発電所)になっています。
・息栖小学校深芝浜分校は昭和44年9月閉校、同年10月鹿島港が開港しています。
・閉校、開港と同じ頃(昭和44年)、深芝浜集落の解散式が行われたようです。
・分校跡の現所在地名 東和田(とうわだ)は、昭和48年、深芝浜を改称・再編して成立したようです。

● 台宿(だいじゅく)
・成田空港の南側にあり、現在集落跡は空港南部工業団地になっています。
・台宿にあった岩山小学校は昭和50年閉校です。
・昭和53年の台宿の戸数は31戸ですが、昭和59年にはゼロになっています(住宅地図による)。
・成田空港は昭和53年5月開港。離村要因は空港の騒音対策と思われ、昭和53年頃と推定しています。

● 西島(にしじま)
・新淀川の河口付近にあり、現在集落跡は阪神工業地帯の一角(工場の敷地)になっています。
・西島にあった川北小学校は昭和44年4月、神崎川対岸の中島に移転しました。
・西島(学校跡)の標高はマイナス1m。たびたび高潮の被害があり、居住には向いていません。
・複数年の住宅地図の比較から、西島の無居住化は平成15年頃と推定しています。

深芝浜と台宿は、この3月に現地を訪ねた村影弥太郎さんからの報告で、その存在を知りました。
鹿島と成田は、見つかってしまうと「なるほど」と思える場所です。
西島は存在を把握していましたが、川北小学校が存続しているため、取り上げていませんでした。
西島には、2010年11月に足を運んでおり、レポートが http://heyaneko.web.fc2.com/zsw30.html にあります。

「47都道府県すべてに廃校廃村が所在する」というのは画期的なことです。
全県踏破も未達成になるのですが、そこまでは言及しないことにしようと思います。
「県内に1か所=行ってしまえば完訪」になるので、深芝浜と台宿、年内には足を運ぼうと思います。
 

「廃村千選」の見直し、全国一巡

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2018年 3月 4日(日)13時27分3秒
  平成30年に入ってから、複数年の住宅地図を比較する方法で、
「廃村千選」の廃村と高度過疎集落(ごく少数戸が残る過疎集落)の
関係の見直しを進めています。
本日、ホームページの更新を行い、全国一巡させることができました。
廃村には、1戸のみが残る廃村、施設が稼働する廃村を含みます。

●高度過疎集落 → 廃村
 ・三笠市桂沢(平成20年頃離村)
 ・滝川市旭沢(平成27年頃離村)
 ・新十津川町士寸(平成22年頃離村)
 ・沼田町真布(平成25年頃離村)
 ・芽室町西伏美(平成21年頃離村)

 ・足寄町上稲牛(平成27年頃離村)
 ・浦幌町福山(平成21年頃離村)
 ・北見市(旧常呂町)登(平成25年頃離村)
 ・紋別市志文(平成28年頃離村)
 ・滝上町中雄柏(平成21年頃離村)

 ・興部町オタッペ(平成26年頃離村)
 ◎枝幸町(旧歌登町)豊沃(平成24年頃離村)[H.19訪問]
 ・中頓別町神崎(平成20年頃離村)
 ・浜頓別町宇津内(平成20年頃離村)
 ・初山別村東山(平成23年頃離村)

 ・羽幌町上羽幌(平成23年頃離村)
 ◎森町三岱(平成19年頃離村)[H.24訪問]
 ・釜石市初神(平成24年頃離村)
 ・南陽市杢ヶ沢(平成20年頃離村)
 ・南相馬市(旧原町市)横川入(平成23年頃離村)

 ◎十日町市慶地(平成24年頃離村)[H.18、H.20訪問]
 ◎十日町市(旧松代町)小屋丸(平成28年頃離村)[H.25訪問]
 ・柏崎市五分一(平成21年頃離村)
 ◎筑北村(旧本城村)伊切(平成10年頃離村)[H.19訪問]
 ◎浜松市天竜区(旧水窪町)河内浦(平成27年離村)[H.19訪問]

 ◎浜松市天竜区(旧水窪町)大嵐(平成27年頃離村)[H.20訪問]
 ・飛騨市(旧宮川村)洞(平成27年頃離村)
 ・飛騨市(旧宮川村)小谷(平成27年頃離村)
 ◎上市町五位尾(平成28年頃離村)[H.25訪問]
 ◎上市町伊折(平成28年頃離村)[H.25訪問]

 ◎加賀市(旧山中町)大土(平成28年頃離村)[H.24訪問]
 ◎田辺市(旧大塔村)谷野口(平成28年頃離村)[H.15、H.25訪問]
 ◎新温泉町(旧浜坂町)桧尾(平成28年頃離村)[H.22、H.28訪問]
 ・益田市笹田原(平成22年頃離村)
 ・益田市西長沢(平成25年頃離村)

 ◎四国中央市(旧新宮村)古野(平成23年頃離村)[H.22訪問]
 ◎芸西村久重(平成27年頃離村)[H.27訪問]
 ・宿毛市京法(平成26年頃離村)
 ◎豊後大野市(旧緒方町)尾平鉱山(平成25年頃離村)[H.24訪問]


●廃村 → 高度過疎集落
 ・新得町新内
 ・津別町里美
 ・西興部村忍路子開拓
 ・平内町口広開拓
 ・小国町西滝

 ・五木村端海野

廃村が34か所増えて、うち◎印の15か所には訪ねたことがあります。
平成20年代離村の廃村に、無居住化の進行を感じられます。

改めて平成20年代離村の廃村(更新前)を数えると、32か所ありました。
更新分では37か所なので、計71か所(全1034か所中)となりました。

お気づきの点がありましたら、お知らせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

「廃村(4)」「廃村(5)」、更新しました

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2018年 1月22日(月)07時21分12秒
  昨日、「廃村(4)」「廃村(5)」の離村時期をひと通り見直し、
更新しました。

従来、「高成長頃」「昭和末頃」「平成初頃」「平成中頃」としていた集落は
個別移転が多く、
閉校後、しばらくして移転した思われる集落には
「離村年≒閉校年+3年」の経験則を
閉校後、ごく少数戸(1戸を含む)が10年程度続いたと思われる集落には
「離村年≒閉校年+10年」の経験則を適用すると
円滑になることがわかりました。

いくつか「高成長頃」「昭和末頃」「平成初頃」「平成中頃」といった
従来の表記が残っていますが、
これらは、再度住宅地図等で精査を行い、
できるだけ早く、「○年頃」に修正していきたいと思います。

お気づきの点がありましたら、お知らせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

津南町の廃校

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2017年10月16日(月)19時55分52秒
  >廃子さま
 はじめまして。へき地BBSへようこそです。
 津南町の廃校の件、おじさんが「もりあおがえる」のご主人でしたら、
 埼玉県の友人は、十中八九私だと思います。
 今年7月下旬に、横根分校跡までご一緒したばかりですが・・・(^^)
 津南町というと、出浦分校の木造校舎がとてもよい感じでした。

 「学舎の記憶」ブログ、拝見しました。
 何かの縁なので、私のブログのリンク集に加えておこうと思います。
 どうぞよろしくです。

http://heyaneko.jugem.jp/

 

開店休業中を承知の上で

 投稿者:廃子  投稿日:2017年10月 7日(土)20時31分24秒
  初めまして。廃子というハンドルネームで廃校探索をしているものです。(こんなハンドルネームですが男です)
先日、新潟県津南町の某廃校跡を探すために、近くを通ったひげを生やしたおじさんに話を伺ったら、「俺の知り合いにも好きで廃校回ってるやつがいて、昔付き合わされたよ。埼玉に住んでるんだ」と言われました。
「ん?」と思いましたが、家に帰って調べてみると、私が話しかけた人はどうも『もりあおがえる』の主人だったようです。(私が話しかけたとき、お弁当の配達みたいなことをしてました)
となると、廃校探してて埼玉出身の人ってもしかして・・・?
もし違っていたらスミマセン。でも思い当たる節が大きすぎて、いてもたってもいられず書き込みしました。

heyaneko様の廃村探索は非常に参考になります。これからもがんばってください。

http://abolished-school.hatenablog.jp/

 

Re:無人島化した離島の追加

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2016年11月 4日(金)07時24分6秒
  >suehiroさま
 はじめまして、へき地BBSへようこそです。
 「無人島化した離島一覧」、更新して新島を追加しました・
   http://www.din.or.jp/~heyaneko/0mujintou.html

 新島には2013年4月に訪ねていて、レポートもあります。
   http://heyaneko.web.fc2.com/zsw25.html
 「無人島化した離島一覧」への追加は、考えていませんでした。
 どうもありがとうございました。

 あわせて、2016年5月に訪ねた厚岸小島にマークをつけました。
 かれこれ、12島も行っているんですね。
 長い視点では、20島ぐらいは足を運びたいところです。
 

無人島化した離島の追加

 投稿者:suehiro  投稿日:2016年10月30日(日)10時24分35秒
  はじめて拝見しました
鹿児島県 錦江湾にある新島 燃島は以前は集落もアリ分校もありましたが
2013/8月に最後の住民が離島したため現在は無人島です
ただし週3回連絡船が一日3便往復しており交通手段は一応あります。
http://www.33call.jp/faq2/userqa.do?user=faq&faq=06&id=3601002&parent=609
 

2016年6月、月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2016年 6月 3日(金)07時03分35秒
編集済
  本日(6/3(金))、「HEYANEKOのホームページ」の
「500か所超えへの道」の旅行記、岐阜・石川以南 No.21
「貸し切りのおれんじ汽車で 薩摩路へ」~鹿児島県阿久根市本之牟礼
をアップしました。
「旅心のページ」トップでは、No.21 薩摩編と記しています。

訪ねたのは昨年7月中旬、梅雨の最中でしたが、天気はよかったです。
クルマは、本之牟礼出身の方に出していただきました。
「おれんじ汽車」は、最寄りの薩摩大川駅がある 肥薩おれんじ鉄道を表します。

今振り返ると、コケなどの背が低い緑に包まれていたのが印象的でした。
道東の根釧台地、厚岸小島に行ってきたばかりということもあり、
日本という島国の広がりを感じる次第です。

ジャングルジムの下を覗き込むと、川(暗渠)が流れていました。
「山中に広い校庭を作るための智恵」とのことです。

  (2015年 7月14日(火)午前11時頃)
 

Re:岡山県津山市美作河井

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2016年 6月 3日(金)07時02分28秒
  >会社&中学校跡地さま
 お返事おそくなりました。すいませんです。
 美作河井は、因美線が通る鳥取と岡山の県境の岡山側なんですね。
 偶然ですが、鳥取側の那岐を昨年8月に訪ねて、農家に民泊しました。

 時々間違われるのですが、廃村以外に所在する廃校は、興味の範疇ではないのです。
 あしからずご了承ください。
 

レンタル掲示板
/92