teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


吹山分校と宗太郎分校

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 8月27日(火)21時10分2秒
  >かもしかさま
 九州の旅ではお世話になりました。
 吹山分校、林業集落跡、とても興味深いですが、
 「簡単には行けないなぁ…」と思うところが、
 現実の距離にあります(^^)
 訪ねられることがありましたら、是非ブログまたはBBSで
 お知らせくださいませ。

画像は、8/15(木)夕方、大分県旧宇目町の宗太郎分校跡です。
閉校は昭和56年なんですね。
資料は、現地ではなく、事前事後に見るものであることを
強く感じた今回の旅でした。
 
 

西都市 吹山分校

 投稿者:かもしか  投稿日:2013年 8月20日(火)20時58分4秒
  宮崎の旅お疲れ様でした。吹山分校について調べてみました。74年~78年の国土地理院航空写真には道路が分岐から吹山まであるのが。また記念碑のあるところからも道がそれぞれはっきりと確認できます。調査には林道分岐から歩きで半日くらいの時間は必要だと思います。隣の寒川の集落の写真は戸数が確認できます。因みにアプリはカシミール3Dです。
9月になったら吹山分校を訪ねてみようかと思案中です。
 

廃村全県踏破、達成しました!

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 8月20日(火)06時40分39秒
編集済
  夏休みを使って、九州への旅(主に宮崎県、4泊5日)に出かけてきました。

廃村めぐりの目的地は宮崎県で、
8/16(金)~18(日)の3日間に、計10ヵ所回ってきました。

平成20年6月の石川県以来、5年がかりで取り組んできた
廃村全県踏破、無事達成することができました(^_^)
石川県に行った頃、未訪県は18県あったので、
足かけ6年、平均すると年3県のペースで回ったことになります。

大まかな旅程は、こんな感じで、カッコ書きで読みがあるのが廃校廃村です。
JR線(中津-杵築を除く)は、「青春18きっぷ」を使いました。

●8/15(木)
 羽田-北九州空港の飛行機で、九州上陸。
 朽網駅から日豊線に乗って、大分駅で豊肥線に乗り替えて、
 中判田駅でかもしかさんと合流。
 途中、南こうせつさんの生家のお寺、かもしかさんのお兄さんの家を経由して
 宗太郎駅、宗太郎分校を案内していただく。
 宿は日向市内のリゾートホテル「ホテルジェイズ日向ブルーパーク」。

●8/16(金)
 日向市からレンタカーで諸塚村猿渡(さるわたり)、仲滝、
 旧西郷村長崎(ながさき)に出かける。
 宿は旧佐土原町のビジネスホテル「佐土原 亀の井ホテル」。
 夜、ホテルでおきのくにさんと合流。全県到破達成の乾杯。

●8/17(土)
 朝、佐土原でめいこさんと、寒川でかもしかさん、草野さん、
 むっちーさんと合流。
 西都市寒川(さぶかわ)、吹山(ふきやま、記念碑があるところまで)
 を探索する。
 宿は西都市片内(かたうち)の農家民宿「かたすみ」。
 宿背後の山の稜線にある片内小学校跡を探索。
 宿で村影さんと合流。夜、お祝いオフミート。

●8/18(日)
 午前中、かもしかさん、むっちーさんと西都市(東米良)の吐合(はきあい)、
 尾八重、樅木尾(もみぎお)、瓢丹渕、古仏所(こぶつくろ)を訪ねる。
 午後は、むっちーさんと西米良村尾股(おまた)、
 旧須木村田代八重(たしろがばえ)を探索する。
 むっちーさんには、鹿児島の旧隼人町まで送っていただく。
 宿は旧隼人町日当山温泉「西郷どん湯」。
 夜は居酒屋で地域の方と語らい、カラオケを歌う。

●8/19(月)
 日当山駅から肥薩線に乗り、吉松駅で朝食をとって、大畑(おこばと読む)駅まで行く。
 大畑からは「いさぶろう」という観光列車に乗って吉松に戻り、
 吉都線に乗り換えという感じで、南九州のローカル線にひたる。
 遅い昼食を都城駅にあるうどん屋で食べて、南宮崎駅で土産を買って、宮崎空港駅へ。
 夕方、宮崎空港-羽田で東京・埼玉に戻る。

10ヵ所中、猿渡、長崎、片内は高度過疎集落、他は廃村です。
まとまりを考えると、寒川、吹山、尾股、田代八重が印象的でしょうか。
校舎が残っている所が6か所、碑がある7か所と、
跡地であることがはっきりわかったのは、よかったです。
細かくは、少しずつまとめたいと思います。

画像は、鹿児島空港近辺の茶畑から見た桜島の遠景です。
1時間ほど前に噴煙の高さ5000mという大爆発があったというのは
翌日のお昼時まで知りませんでした。
日当山温泉の居酒屋でも、話題にはなっていませんでした。
(2013年8月18日(日)午後5時50分頃)
 

2013年8月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 8月 2日(金)07時27分41秒
  8/1(木)、Webの月例の更新で、
「廃村と過疎の風景(8)」に、平成24年11月に訪ねた
大分県の5か所の廃校廃村めぐりのレポートをアップしました。
  http://heyaneko.web.fc2.com/zsw23.html
探索は、大分在住のかもしかさんとふたりで行いました。

ハイライトは、何といっても傾山(かたむきやま)林業集落跡です。
傾山への入口(払鳥屋登山口)から、道なき道をゆっくり歩いて約2時間。
たどり着いたベニガラ谷近くの集落跡は、意外なほど大規模なもので、
石垣、家屋の敷地、かまど、風呂、林鉄の線路、
分校跡の碑、購買所の醤油のホーロー看板など、
たくさんの遺構が迎えてくれました。

山歩きを趣味とする、かもしかさんの同行がなかったら、
行くことができなかったに違いありません。
感謝することしきりです。

このお盆休みは、4泊5日で宮崎を中心とする九州に出かける予定です。
かもしかさんとの再会も、また楽しみです(^_^)

画像は、木浦小学校傾山分校跡の碑です。

 

2013年7月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 7月 3日(水)07時24分23秒
編集済
  7/2(火)、Webの月例の更新で、
「廃村と過疎の風景(8)」に、平成24年梅雨明け頃に訪ねた
沖縄県伊是名村具志川島(ぐしかわしま)のレポートをアップしました。
  http://heyaneko.web.fc2.com/zsw22.html

探索は、嫁(keiko)とふたりで行いました。
嫁と一緒に沖縄へ行くのは今回が初めてです。
島の船着場から内陸の学校跡までは1km少し離れていて、
季節がらもあって、探すのはたいへんでした。
というか、探しあてていただいた、案内の方に感謝します(^_^)
暑さもですが、日差しの眩しさがすごくて、
案内の方がいなければ、たどり着けていたかどうか、
わからないほど身動きしづらかったです。

具志川島小中学校跡の砂地の校庭には野生のタバコが生えていて、
簡単にひっこ抜けたので
写真を撮るにあたって、数十本整理しました(^_^;)

画像は、往路の飛行機から見えた富士山です。

 

小串五区

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 6月16日(日)11時33分54秒
編集済
  この頃、ブログに記事をまとめていないことに気がついたので
5月26日(日)に出かけた小串のレポートをアップしました。
  http://heyaneko.jugem.jp/?day=20130616

振り返ると、小串五区にインパクトがあったので、
ここでは、今も残る職員クラブの階段の画像を、アップします。
mixiのかずさんの「小串鉱山」コミュに、往時の職員クラブの写真が
載ったブログが紹介されていて、
この建物が2階建てだったことがはっきりしました。
  http://blogs.yahoo.co.jp/konyaqoo/60281256.html

 

2013年6月、Web月例更新のお知らせ

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 6月 1日(土)10時59分59秒
  6/1(土)、Webの月例の更新で、
「廃村と過疎の風景(7)」に、平成24年GWに訪ねた
北海道森町三岱(さんたい)のレポートをアップしました。
  http://heyaneko.web.fc2.com/zs27.html

探索は、piroさんとラオウさんの3名で行いました。
八雲町の廃校廃村探索の続きで足を運んだのですが、
メンバーが半分に減って、ずいぶん雰囲気が変わったこともあって
別枠でまとめました。
エピローグということで、全県踏破(北陸・東海以東)の旅の
レポートはこれで完了です。

画像は、三岱の学校跡の石碑です。
古い地形図を見ると、スコロ岱、桂岱、笹岱という地名が載っていて、
三つの岱をまとめて三岱というようです。
学校跡は中央の桂岱、神社は南側の笹岱にあります。

 

Re:Re: Re:Re:Re:倉沢集落

 投稿者:せんてんす  投稿日:2013年 5月19日(日)10時07分28秒
  記事を拝見させて戴きました。

HEYANEKOさまの輝かしい経歴と、廃村レポートの歴史に、只々感動させて戴きました。

なお、ゆうちょダイレクトを利用すると、送金手数料が無料です。ゆうちょ決済は、ありがたい♪

向山トンネルは、数年前に、元カノと行きましたっけ。帰りに回った木更津の漁師料理店で食べた、巨大な穴子丼には絶句し、以来、穴子を食しておりません。(^o^;)
 

養老渓谷・向山トンネルと共栄トンネル

 投稿者:HEYANEKO  投稿日:2013年 5月17日(金)06時59分6秒
編集済
  今年のGWは、長野と千葉へ、日帰り鉄道旅を3回繰り返しました。
その中で印象的だった、養老渓谷の二層になっているように見えるトリッキーなトンネル、
向山トンネルと共栄トンネルについて、ブログで記事をまとめました。
  http://heyaneko.jugem.jp/

鉄道旅は、クルマやバイクと違って、乗りさえすれば寝ていてもお酒を飲んでいても
目的地に着くわけですから、
年を取ってからも、使いやすい交通手段だと思いました。

>せんてんすさん
 「わたしのここから」2013年4月号、
 お買い上げいただき、ありがとうございます(^_^)
 本代350円+送料80円に払込手数料80円で、計510円になるでしょうか。
 他に類を見ない、独自色の高い雑誌ですので、
 倉沢の記事をはじめ、ごゆるりと、お楽しみください(^_^:)
 そういえば、こだわりの旅の一番目は、青春18きっぷの旅です。

画像は、向山トンネルの中から見た、
二層になっているように見えるトンネル(共栄トンネル)です。

 

Re:Re: Re:Re:倉沢集落

 投稿者:せんてんす  投稿日:2013年 5月15日(水)21時12分40秒
  早朝からのレスポンス、ありがとうございました。


ご紹介戴きました冊子を、早速注文致しました。


ちなみに、物置と思われる建物は、2Kの住宅になっているようで、カーテンが開いておりましたので、恐る恐る中を覗いてみました。詳細は、掲示板では、自重させて戴きます。
 

レンタル掲示板
/92